矢口真里、辻希美を崇拝 「家事・育児をしながらのブログ更新はすごい」

6日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第13回が放送された。今回はゲストに元モーニング娘。の矢口真里(33)を迎え、矢口の案内で西麻布を散策。トークを展開する中で矢口は、モーニング娘。OGたちの結婚、出産ラッシュに触れ、中でも現在ママタレとして確固たる地位を築いている辻希美(29)を「崇拝している」と明かした。

そもそも、ユニット「ミニモニ。」で辻と過ごす時間が多かった矢口。「当時はもう、ものすごい悪ガキですよ。辻と加護といえばもうワンセットで。毎日ブチギレですよ。キレない日がないくらい」と振り返った。そんな辻について矢口は「辻ちゃんは12歳で芸能界に入ってるから、家事も料理も結婚するまでしたことがなくて、勉強もできなくて。でも結婚してからは、ものすごく頑張ってるんだよね。子供の勉強も見なくちゃいけないし」。

中でもブログが一番すごいと熱弁をふるい、「ブログで収入を得ていて“ズルい”という意見もあるけど、でも実際そんなにブログ書けませんよ。1日5回くらい更新するのって、無理ですよ」「子供を幼稚園に連れて行ったりして、その家事の合間に書いてるわけ」「家事や子育てをただやるだけじゃなく、それをブログにして、みなさんに提供しているなんて」と崇拝の理由を語った。

これには若槻は「3人も子供がいて子育てをちゃんとして、あんなにギャルでいられるのがすごい」「ブログにスタンプをあそこまで打てるのもすごい」「頑張り屋なんだと思う」と同意しつつ、若槻は「私も最近ブログ再開したけど、開設してからのコメント数、1だよ!」「もうコメント機能外してくれないかな、誰も書き込んでくれないから」と自身の注目度の低さを嘆いていた。


©AbemaTV

『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000