矢口真里が炎上で身につけた特殊スキル 「ヤバいコメントが見えなくなる」

6日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第13回が放送された。今回はゲストに元モーニング娘。の矢口真里(33)を迎え、矢口の案内で西麻布を散策。赤裸々トークを展開した。

矢口は「きょうはNGワードないです。事務所ストップもないです。なんでも聞いて」と序盤から全開ムード。


「最近編集されるのが怖いの。編集でカットされ(て意図と違うように加工され)るのが。でも生放送ならありのままだから」とメディアに対する不信感を明かした矢口。若槻から「Twitterやってますか?この番組を告知してほしいんですけど」と頼まれると、「Twitterはやってないんだけど、偽物がいるので、その人に代わりに告知してもらいます」と仰天発言。偽物に向かって「告知お願いします!」と呼びかけていた。

過去、不倫の現場を元夫に目撃され、離婚した経験のある矢口。それを機に芸能活動を休止することになったが、復帰した今でも「中傷されるのが怖い」という。

若槻が「中傷されることなんかあります?」と確信犯的に問いかけると、「アレ(不倫)しかないでしょう!」と苦笑い。「(バッシングなど)いろいろなことがあったので、コメント欄を見るのが怖くなって」と現在の心境をポロリ。しかし矢口は「だけど次第に、特殊能力が身に付いた」「ヤバいコメントが見えなくなるの、ウザいとかキモいとか」と、骨太のスルースキルを得たことを明かした。

これには若槻も「すごいスキルが身に付いてる」と爆笑していた。


©AbemaTV


『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000