【人類史上最高最強の3日間】UFCファイトナイト “最強王者”ドス・アンジョスVS.“クレバーな戦術家”アルバレス

7月8日(金)から7月10日(日)までの3日間にわたって、世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」が開催する「インターナショナル・ファイト・ウィーク」を、『AbemaTV』SPORTSチャンネルで完全無料で生中継。

初日は、7月7日(日本時間7月8日(土)午前8時~)ネバダ州ラスベガス、MGMグランドガーデンアリーナで開催される『UFCファイトナイト90』で行われるライト級タイトル戦、ハファエル・ドス・アンジョスVS.エディ・アルバレス戦。

UFC初の3日連続開催となる今週末、初日のメインを飾るのは「ドス・アンジョスVS.アルバレス」。ランキング2位のエディ・アルバレスは、DREAMで川尻達也や青木真也と死闘を繰り広げた日本でも馴染みのあるファイター。2014年9月の初参戦こそ敗れたものの、ギルバート・メレンデスや当時のライト級ランキング1位のアンソニー・ペティスに勝利するなど上位ランカーに連勝しての初タイトル挑戦となる。

当初は地味な苦労人王者として他のチャンピオンに較べて地味との意見もあったドス・アンジョスだが、戴冠後はアンソニー・ペティス、さらにドナルド・セラーニを66秒で撃破。総合成績もここ2年負けなし、2012以降の成績を見ても11戦10勝、さらに5連勝中全てトップファイター相手に試合巧者ぶりを見せてきた。ブラジリアン柔術をベースにレスリングの技術などで目覚しい進化を遂げてきた王者だが、近年のムエタイ技術の向上で中間距離の打撃にも磨きがかかり全く穴がない。

対するアルバレスは、UFCの参戦後は彼本来のイメージだったアグレッシブな打撃よりも、実を取るクレバーな戦術家といった印象だ。

予想オッズでも圧倒的に王者優位が伝えられてる2度目の防衛戦。アルバレス戦は、そんなドス・アンジョスの「安定政権」突入の序章となるか? 今最も旬な王者の防衛戦だけに世界的にも大きな注目が集まっている。


■UFCファイトナイト

放送日程:2016年7月8日(金)午前7時30分~午後3時00分(予定)

放送チャンネル:『AbemaTV』SPORTSチャンネル

■UFCファイトナイト(見逃し配信)

放送日程:2016年7月8日(金)午後5時00分~翌0時30分(予定)

放送チャンネル:『AbemaTV』SPORTS LIVEチャンネル

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000