高島礼子、21日スタート連ドラは予定通り放送 カギ握った「真摯な記者会見」

元俳優で、夫の高知東生容疑者(51)が、6月24日に覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕された女優・高島礼子(51)。7月21日からは、主演を務めるテレビ朝日連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(木曜午後8時)の放送を控えているタイミングだったため、撮影や放送スケジュールを心配する向きもあったが、5日、テレビ朝日の角南(すなみ)源五社長(59)が、定例会見で「放送は予定通り」と明言した。

角南社長は、6月30日に行った高島の記者会見を「立派な会見だったと思う」と振り返り、真摯な対応を評価。そのうえで、「仕事は仕事でドラマの撮影をきちっとやられている」とした。会見ではその他、撮影スケジュールはこれまで通りで、スポンサーについても問題ないことが説明された。

これを受け、AbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、高知容疑者と親交があり、高島とも交流があったMCの南圭介(30)が「高島さんの人徳がすばらしいなと思いますよね」といい、また会見では泣きそうになったことを明かしつつ、「ちょっとホッとしました」とコメント。

今年はスキャンダルによる芸能人の“会見”が続き、それぞれに評価が分かれるなか、メインパネラーで芸能リポーターの長谷川まさ子氏(53)は、

「(会見で)あそこまでご自身の気持ちを素直に語ってらっしゃると、みんなに伝わるんですよね。だから結果的にこういうことになるわけで。ウソはいけないし、早い対応が良かった。良かったです、高島さん。ドラマ楽しみにしております!」

とエールを送った。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000