知られざる「代々木公園の魅力」 売店にある絶品グルメとは…

5日、AbemaTV『原宿アベニュー』で、レギュラー出演中の赤ペン瀧川より、都内有数の敷地面積を誇る代々木公園の知られざる魅力が紹介された。

散策やピクニックを楽しむ人々が集うイメージだが、代々木公園はそもそも、井伊直弼をはじめとする江戸時代の要人たちが別荘を建てていた場所。その後、陸軍の施設や米軍関係者のためのワシントンハウス、オリンピック選手村などの歴史を経て、現在の姿になったという。

園内には歴史を感じさせるさまざまな建物や銅像や野鳥のスポットがあり、赤ペン瀧川がカレーライスを放置していると、カラスの大群が押し寄せてくるというハプニングも。そのほか、レンタル自転車やドッグランもあることが明らかになり、共演する杉浦太陽や岩崎春果は「改めて行ってみたい」と声を弾ませた。

赤ペン瀧川のお薦めは、売店にある隠れた絶品グルメ。グレープフルーツの中身をしぼってそのまま飲む本格派の生絞りジュースや、素材の味を活かした贅沢フルーツアイスが登場し、赤ペン瀧川は「生絞りグレープフルーツジュースは、焼酎を入れて(チューハイのようにして)飲みたくなった」とコメント。代々木公園で歴史をたどるもよし、ゆったりと自転車で巡るもよし、グルメに舌鼓を打つもよし、と多彩な楽しみ方が提案された。


©AbemaTV

毎週月〜金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000