美人気象予報士・穂川果音 織姫コスプレするもステキな相手見つからず、”顔ハメ”で登場

本日4日に放送されたAbemaTV『AbemaPrime』で、気象予報士の穂川果音が、お天気コーナーに”顔ハメ”で登場した。



同コーナーには、穂川が予報を外すと“コスプレ”を披露するというルールが設けられているが、今回、七夕ウィークとあって「織姫と彦星」がテーマの顔ハメ看板が用意された。彦星の仕事が牛飼いであったことから、牛の“顔ハメ”からひょこっと顔を覗かせた穂川は、

「以前、織姫のコスプレで東京タワーからお天気コーナーをしたんですが、素敵な彦星が見つからなかったんです…。なので、もう、“牛”という第3者的な立場で参加するしかなかった、というワケなんです…」

とポツリ理由を語った。



お相手を見つけられず、なんとも寂しそうな穂川だったが、その後はいつも通りコーナーを展開。この日、ゲスト出演していたグルメリポーターの彦摩呂を意識してか、彼女は東日本と西日本ではっきり気温が別れることを「日本地図上の火鍋や」と例える場面も。これに続けて「彦摩呂さん、わたし一緒にグルメリポートできそうですか?」とアピールすると、彦摩呂から「合格」とお墨付きをもらっていた。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000