さらば青春の光・東口、シルクの肉食エピソードを披露 「電話がきて…」

芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、7月4日に登場したゲストのお笑いコンビ・さらば青春の光・東口宜隆(30)が、吉本の「美容番長」ことシルク(年齢非公表)に関するエピソードを披露した。

東口にあるとき、見覚えのない番号から電話が来たのだという。電話に出るとのその相手はシルク。

過去に番組で好きな女芸人について聞かれ、「はるな愛」と回答した東口。相方の森田哲矢(34)は「シルク」と答えていたのだが、シルクはそれを勘違い。東口にお礼の電話をしてきたのだそうだ。

「シルクさん、僕が入れた(シルクの名前を挙げた)と思って『ありがとう』と言ってくれた。『それって森田の方です、相方の方です!』と言ったら『じゃあいいです』と切られた。もし、僕だったらお近づきになろうってことがあったのかもしれないです」


シルクのこの肉食な行動に、番組MCの芸能リポーター・井上公造氏(59)は妙に納得した表情。

「シルクさんは元オリックスのコリンズ監督と付き合ってたのが有名だからね。ある時、東京駅でタクシー待っていたら、前の人がシルクさん。芸能人のカレンダーあるでしょ。それがヌードみたいなもの。ちょっとは隠してあるけど。それを東京駅でさ『井上さん、いいところで会った』とカレンダーを見せられたんですよ。けっこう恥ずかしいしきわどいし……。それほど見たくないし」と、困ったエピソードを明かした。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000