さらば青春の光・森田、バイきんぐの性癖について語る 「大阪の有名店で…」

「生放送だけど放送コードがない」と出演者自らが語る芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、7月4日に登場したゲストのお笑いコンビ・さらば青春の光・森田哲矢(34)が、お笑いコンビ・バイきんぐの2人(小峠英二・西村瑞樹)にまつわるゴシップを披露した。

「僕、女性がいるエッチな店がちょっと好きなんです。ちょっと受け身の癖がありまして……。大阪にすごく有名な店がありまして、ケンドーコバヤシさんやフットボールアワー岩尾さんが番組でも名前を出す店なんです」


2012年のキングオブコント(KOC)で初めて決勝に残り、準優勝した森田は、自分へのご褒美として、その風俗店『難波秘密倶楽部』に行ったと告白。そして、そこで意外な人物に出会ったというのだ。


「がらっがらの待合室にオッサンが一人だけいました。それが、よう見たら、バイきんぐの西村さん!」 


西村を見て驚いたという森田だったが、後輩として「おはようございます」と挨拶をしたそうだ。森田によると、西村は「終わった直後」で、「受け身」の店のため、女性に責められ気持ちよかったのか放心状態だったという。この年のKOCはバイきんぐが優勝。その特殊なスペースにKOCのワンツーしかいないという状況が、森田はおもしろくなってきたそうだ。


「その空間については『なんやこれ?』と思った。おもろ過ぎと思って『小峠さんにチクっていいですか?』と聞いたんです。そうしたら西村さんは『小峠ももうすぐ終わって出てくる』と言ったんです。」


当時のエピソードを語ると、森田は「バイきんぐは両方Mです!本当なんですよ!」と先輩芸人の性癖を暴露。地上波では放送できないとっておきのゴシップを披露した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000