モンスターか!? カツオを丸飲みする2メートル級の巨大魚【衝撃映像】

NFLグリーンベイ・パッカーズのラインバッカー、サム・バーリントンが巨大魚を釣りまくる、釣り好きアスリート紹介プログラムで、とてつもない大物を釣り上げたと話題沸騰中だ。

今回彼が挑んだのは巨大なゴリアテ・グルーパー。フロリダ沖で撮影された映像には、現役屈強なNFLプレイヤーと巨大魚の戦いの一部始終が収められている。


まずは最初に釣り上げた割と大きなカツオがエサというから驚きだが、さらにビックリするのは異常にぶっとい竿。一発目も1メートル以上もあるかなりの大きさだが、2発めはさらにジャイアント。一瞬バーリントンの体が持っていかれるような凄い力で最初の大物をさらに一回りも超えている。

3回目は同行した仲間が吊ったさらなる大物で、こちらは2メートル近く、1度のロケで面白い位にゴリアテ・グルーパーが釣れる。

ゴリアテ・グルーパーことイタヤラ、聖書に登場する巨人「ゴリアテ」の異名通り、公式には最大2.7メートル、時には3メートル超えという化け物も存在し、小型のサメであれば飲み込むと言われている。

印象的なのはバーリントンたちが次々と大物を釣り上げるが、大きさを確認したらキャッチ・アンド・リリースで海に返していること、アスリート対巨大魚という予想外の対決映像非常に面白いが、自然への畏敬の念も感じられる。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000