「僕とあいつの関ヶ原」出演のイケメントリオが意外な本音を語る 「舞台よりも…」

1日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』に、俳優の西川俊介(22)、松田岳(23)、矢部昌暉(18)という“イケメントリオ”がゲスト出演。YES・NO形式で一問一答に答えた。

――「愛よりお金が大事」!?

「YES」と回答したのは、松田のみ。2013年、テレビドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』にザック/仮面ライダーナックル役でレギュラー出演していた松田だが、

「地球を守っていたときはNOだと思うんですけど、これがないと何も始まらないかなと…。特に男なんで」

と、実は現実的な一面がある様子。


――「フライデーされてみたい」!?

この問いに「YES」としたのは西川。いわく、

「注目されてるってことじゃないですか。(でも)今撮られてもあまり面白いことないんで…。どんな記事で? 恋愛が鉄板じゃないですか。デートとか? いつになるかわからないけど(笑)」。


――「ジェンダーレス男子はあり」!?

これは全員「YES」。矢部は、とまんくんと友達だといい、「きれいな男子も憧れますね」。

化粧水やパックは基本で、矢部が「僕、おすね毛が濃いんですよ、だから薄くしたくて。脱毛考えているんです」と明かし、すねを披露する場面も。


――「3度の飯より舞台が好きだ」!?

7月7日から9日までおこなわれる朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」に出演する3人。全員舞台稽古の真っ最中で、「YES」かとおもいきや、松田は「NO」。

「YESと答えたいところなんですけど、その…飯食ってるときは幸せという感情一つだけじゃないですか。舞台やっていればしんどい、汗かく、ダメ出しが多い、いろんなこと考えなくちゃいけない。だったら飯食っているほうが幸せです」

と、かなり苦労しているもよう。


朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」は戦国末期を駆け抜けた男たちの生きざまを、映像界の新星・吉田恵里香が朗読劇として描き、小劇場の奇才・中屋敷法仁が演出。7月7日(木)~9日(土)まで、銀河劇場にて。AbemaTVでは、特別予約を受付中。興味がある方はぜひこの機会に。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000