ヘソ出しギャルと飲める「チアガールバー」に鈴木あや&あっくんが潜入

30日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第12回が放送された。メイン企画である#SHIBUYameba芸能部では、今回も引き続き、渋谷で夢を持つ人々“ドリームピーポー”を発掘する。

番組の前半で訪れたのは、“お客さんを応援する”がコンセプトのチアガールバー「Cheers Tokyo」。鈴木から「10代後半から20代前半のチアガールがいます」とアナウンスされたあっくんは、期待に胸を躍らせながらも「40代のオバサンとかいないの」「ほんとかよ」「結構引っ掛けあるから恐いんだよな」と半信半疑の様子。

実際に現れたのはミニスカートとおへそがチラリと見えるピチピチTシャツに身を包んだ若い女性たち。

「お客さんを応援するドリンクがあるんです」「飲んでいる間、私たちが応援するので、1分で飲み干してください」と言われたあっくんは、「パリピならいけるはず」とおだてられ、調子に乗って2倍サイズを注文。

ポンポンを持ったチアガールたちに励まされつつチャレンジするが達成ならず、「絶対無理!」と捨て台詞を吐き鈴木にグラスを押し付けていた。


3人のチアガールにそれぞれダンス、似顔絵、柔軟と特技を披露してもらい、「チアガールが一人だけでも仕方ない」と全員をスカウトすることに。


店を出た鈴木は「笑顔がよかった」「無邪気な感じがキュンキュンした」と語るが、あっくんはエナジー入りの応援ドリンクが強烈だったといい、「まじキツかった」と、むしろ力を吸い取られた様子でうなだれていた。


©AbemaTV


『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000