ライムスター・宇多丸、矢口真里の完全復活を断言「AbemaTVをやり過ぎない方がいい」

6月29日深夜に『AbemaTV』Abema SPECIALチャンネルで放送された『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』で、MCのライムスター・宇多丸が、矢口真里についてコメント、その“復活”を予言。視聴者の注目を集めている。

この日、『ガーディアンズ・オブAbemaTV番組向上審議会』で取り上げられたAbemaTV放送の番組『よゐこのカラダで調べる7~8の事』(6月28日放送)について、視聴者から「よゐこ濱口さんが矢口さんにかぶさり、穴に挿入する衝撃の映像。“痛い!穴が小さいんです”“抜けない!”などと叫ぶ矢口さんがますます好きになった」という声が挙がっていたことを紹介、VTRを視聴することとなった。

この日の放送の直前に、別現場で矢口と一緒だったという宇多丸は「矢口さん、実物見るとすっげえ小さくてかわいい!普通にかわいい!マジでかわいい!」「矢口さんトーク力すごいですから」と矢口を称賛。

その後、番組自体については「AbemaTVはホント、今時ないくらいの低俗番組を平然とやる感じがいい」「今時こんなになんでもないことを長時間やるのはなかなかない」としながらも、矢口については「矢口さん入ってくると若干色っぽさが入ってくる」「やっぱね、あの矢口さんに振れば安心っていうね。安心感があるよ。くだけたこともできるし、でも、その一線も守るし」と大絶賛。「あれは絶対に重宝されるよ。俺、普通にどんどんまた復活していくと思うよ、」とその“復活”を予言することとなった。

なお、そうした評価をした上で、「あんまり矢口さん、Abemaでやり過ぎないようにした方がいいっすよ、これ。あんまりAbemaの色をなんか…うーん、その辺わかってらっしゃると思うけど」とアドバイスを送った。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000