KABA.ちゃん 彼氏と関空離婚 破局後、7万円を請求される

29日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第12回が放送された。今回は若槻の大親友である振付師でタレントのKABA.ちゃん(47)を迎え、お台場の名物スポットを巡りながらトークを展開。その中でKABA.ちゃんの女性らしい素顔が明らかになった。

道行く人々やスタッフを問わず、KABA.ちゃんは好みの男性に次々とアタック。“肉食女子”の本領を発揮した。また、お化け屋敷では若槻とともに「こわいわけー!」と絶叫。パニックになりながらも脱出を果たし、「本当にぐったりしたわけ」と語尾に口癖の「~わけ」を多用し大いに盛り上がっていた。

番組後半、若槻とともに屋形船に乗り込んだKABA.ちゃんは、ここでも乙女な一面をチラリ。キスについての話題になると、「ドラマティックなキスが好き。最後にキスしたのは去年」と恥ずかしそうに告白したが、若槻は「この情報、誰が聞きたいの?」と冷静にツッコミを入れていた。

ちなみに去年の秋に彼氏と別れて、いまはフリーというKABA.ちゃん。「彼氏ほしいわけ。男らしい人が好き。職業問わないの。昔、大阪でタクシーの運転手さんナンパして連絡先を聞いたわけ。次には関西空港で再会して、そのままバリ島連れて行ったの」「でもその人、毎晩酔っぱらって寝ちゃうから、役に立たないわけ。だから帰国して、その場で関空離婚」とあっけらかんと告白した。

若槻が「役に立たないって、何もしなかったの?」と畳みかけると、「寝てる時にチュッてやったくらい」とニヤリ。「許可取ってないじゃん!」「ダメじゃん」と若槻に窘められると、「でもね、関空離婚して、もう2度と会わないってことになったんだけど、2日後くらいにその人から連絡が来て。旅行で仕事を休んでいた分の給料を請求されたの。旅費全部出したのに」「仕方ないから払ったわよ~7万円くらいだったかな」と衝撃のエピソードを披露した。

そんなKABA.ちゃんは今、歌舞伎俳優が好みだといい、「抱かれたいのは尾上松也さん」「リードしてくれる人、めんどくさい人が好き」と明かした。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000