清原和博の元妻・亜希がかつてのマンションを訪問報道 その取材舞台裏

今年2月に覚せい剤取締法違反懲役2年6か月、執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手の清原和博(48)。逮捕よりも前に離婚をしていた元妻でモデル・亜希(47)が、最近清原と一緒に家族で住んでいたという高級マンションを頻繁に訪れていると、現在発売中の「週刊女性」が報じている。


一体何をしているのか? 28日に生放送されたAbemaTVの芸能番組『芸能㊙チャンネル』に、同誌記者の荒木田範文氏が電話で生出演。元々持っていたこのマンションの部屋は売却済みとされているが、亜希が何をしているかの見解を解説した。

「今年の5月ぐらいから、どうも前のマンション――家族で暮らしていたマンション(つまり、今回報じられたマンション)で頻繁に見るという目撃情報を知りました。確かに目撃談が多い。たとえば、彼女の関係者みたいな方が車で待っていて、乗り降りが目撃されていたりするんですよ。そして、お子さんもそちらの方から学校に通っている姿が目撃されたので、生活拠点がこちらでは? と取材をしました」

となれば、別の部屋を購入・買ったのか、或いは元々の部屋を買い戻したのかとも推察されるが、荒木田氏はこう語る。


「登記簿上は彼女・関係者の名前は出ないです。どこにいるかは分からないです。とある会社を経営している社長夫妻が、亜希さんのことを応援しています。そちらの方のところに出入りしているのでは? という話もあります。直撃した様子は、いま言ったご夫婦と帰ってきたところを直撃しました。記者が声をかけたら驚いていましたね。サングラスを頭の上に乗せていましたが、サングラスをかけ、マンションエントランスに入っていき、取材は受けてくれなかったです」


また、亜希の息子が通う学校はニューヨークにも拠点がある。そちらへの転校も報じられたが、それについてはまだ転校ができる年齢ではないとしつつも、将来的な転校の可能性は考えていると荒木田氏は語った。



©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000