スピードワゴン小沢、危険すぎるタクシー運転手に遭遇

6月27日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴンの小沢が、個性的すぎるタクシードライバーについて紹介した。

この日の冒頭、先日、小沢が仕事で北海道に行った際の話をしはじめたが、小沢はその際に乗ったというタクシーのドライバーが「あ!いつも見てますよ!」と声をかけてきたという。

当初はそのことで上機嫌だった様子の小沢だが、そのドライバーは、独り言の癖があったようで、「その独り言も“ワオ…”とか言うのよ。“ワオ…”とか、感嘆符というか。“うわっ”っていうビックリが、“ワオ”に聞こえたのかなとか思って。別に海外かぶれというよりは、びっくりして“ワオ”っていう感じなんだろうな、と思ったら、“あれ?やっぱ海外かぶれかな?”って思ったのが、バッて抜かれた時に“ガッテム!”って言ったのよ、おじいさんが。“マジか!この人”って」。

なんとも個性的な独り言をつぶやくドライバーであったことを説明。しかもそれだけではなく、小沢が羽田空港まで高速に乗って行って欲しいと告げると「二ヶ月ぶりだ…」とボソリ。そのため小沢は「マジやべえ…この人と思いながら乗ってた」が、その後、途中で事故に遭遇した際にも、そのドライバーは、不可解な憤りを見せるなどしたため、結局、小沢はタクシーを降りるまで、そのあまりに強烈な彼の個性を理解するのが難しかったという。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000