木村多江似の女性が「彼氏の変な趣味」について相談 KISHOW「早く別れて」

KISHOWとe-ZUKAによるユニット“GRANRODEO”が、自身の魅力やライブで訪れる全国各地の情報をお届けする番組『GRANRODEO TV SHOW』。23日(木)の第8回となる生放送では、視聴者から「彼氏の変な趣味」についての電話相談が寄せられた。

今回の生電話相談室では、「彼氏いる奴の悩みとかどーでもいいやって思い始めてきた」と言いながらも、親身で聞いている独身のKISHOW。


最初の相談者による「彼氏の変な趣味」は「30代の年上彼氏が家を見るのが好き」だというもの。それだけではなく「この家の門構えがかっこいいとか屋根の作りがいいとか話されて……目的地に行く前に団地を巡ることもあります。」とのこと。このお悩みに対して2人とも「あーわかる」と同意。表札を見て地主を想像したりすることも家好きな人にとっては楽しいそうだ。


番組冒頭でサッカーやバスケットについて毎回熱く語るKISHOWは「僕もNBA熱がすごくて女性には引かれてしまうんですよ。男性って往々にしてそういうものですから、ももちゃんの広い心で受け止めてあげればいいんじゃないでしょうか。」との助言で無事解決に至った。

もはや恒例となった、e-ZUKAが電話の相手を想像して似顔絵を描くコーナー。相談者の「24歳女性、ももちゃん」は名前から桃の顔になってしまった。


さらにKISHOWはこの相談者の女性の艶っぽい声にも注目。芸能人に例えると「木村多江さんに似ていると言われます」との相談者に、「早く彼氏と別れてください。僕と結婚してください!!!」と即答し、スタジオは爆笑に包まれた。電話の終盤にも「そんな趣味ダメだってことなら、その彼氏と別れて、僕のところに来るとかね!!」と念押しするくらい、KISHOWの好みが思わず口に出た回となった。


また、「ロデオボーイにはハードル高いな…」とのコメントも見られた。ロデオボーイ(男性)が彼氏(男性)の悩みを相談するということになるが、KISHOWは「いいね、来いよおまえら!そういうのいいじゃん、コアな感じにしていこうぜ」と楽しそうにあおったが、男性からの悩み相談は残念ながら時間の都合上、難しかったようだ。


そのほか、「世界の楽器でLIVE!?」ではKISHOWが大正琴を弾きならし、e-ZUKAは三味線のチューニングに挑戦するなど、普段触れることのない楽器を楽しんでいた。和風な仕上がりになった「Can Do」だったが、高いキーで歌いはじめてしまったため、本人たちも「放送事故!?」と、今回の演奏を酷評していた。


次回は6月30日(木)に放送予定。ついに最終回を迎える。


©AbemaTV


『GRANRODEO TV SHOW!』は毎週木曜日 22時00分〜23時00分「AbemaSPECIAL・PLUS」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000