高知東生、覚せい剤逮捕 食事会の様子を知人が語る「前兆は…」

元俳優で女優・高島礼子(51)の夫である高知東生容疑者(51)が、覚せい剤取締法違反等の容疑で6月24日に逮捕された。高知は33歳のホステスの女と全裸でホテルにいるところを捜査員に踏み込まれ、逮捕された。今回高知は4グラムの覚醒剤を持っていたが、これはASKAが逮捕された時の0.4グラムや清原和博が逮捕された時の0.1グラムよりも圧倒的に多い量で、100回分ともされるほどだ。

27日に放送されたAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』には、高知とこの5年間ほど付き合いのある番組MCの俳優・南圭介も出演したが、高知について悲痛な胸の内を語った。

南は高知のinstagramにも登場するぐらい仲良しで、さらには6月7日には芸能リポーター・井上公造氏(59)とともに高知と会食をしていたのだ。南はこう語る。

「本当に信じられないというか、悪い夢を見ている感じで、実感できないです。6月7日に公造さんと食事をした。その時は今まで通り、明るく優しい高知さん…。高知容疑者でした。言いづらいですが、ダメなことはダメです。その時はそんな素振りはまったく感じられなかったし、知らなかったです。公造さんと高知容疑者が久しぶりに会うので、ご飯に行こうということになったのですね。

3人でテンション高く、昔話とかをしました。僕は2人の話を聞いていて、『人に歴史あるな』と思いました。(高知容疑者は)人生の先輩として色々教えてくれる方です。そういう方がこういう事件を起こすとすごくショック。その後も連絡は取っていたんですよ」

また、前兆も特になかったため、「怖かった」「えっ、と思った」「なぜ? と思った」といった感想を抱いたようだ。


また、同番組には芸能リポーターの駒井千佳子氏も出演。これまで18年の付き合いがあるという駒井氏は「(高知容疑者を)取材した人は『ハイテンションだった』と言いますが、常にハイテンション。私は裏切られた感がある。あとは、高島礼子さんを大切にしていたイメージがあるので…(残念です)」と語った。

南も「3人で僕も会うことは多かった。理想の夫婦だったんですよ。いやぁ、だから礼子さんの心情を考えると、またさらに胸が痛くて…」と嘆いた。


また、高知容疑者は高島と一緒に美容関係のエステの会社を立ち上げていたが、役員には、今回逮捕された33歳ホステスの名前も入っていた。高知容疑者は、私の電話番号は『お前のことを男の名前で入れるからな』と言っていたんですよね。そんな人がどうしてその女性を役員に入れていたのかな?」と意見。これに対し、番組ゲストのタレント・相沢まきが「高島さんとも面識あったのでしょうか?」と聞くと、駒井氏は「そういう憶測も出る。だから、高島さんの気持ちを考えるとやりきれないです」と悲痛な表情を浮かべた。

また、南は高島と高知の離婚については「礼子さんも心が熱い方で、決めたことは最後までやる方。今後どうなるのかな? ってのは…。礼子さんなら、待っているかも、とは思う。それが果たして今の礼子さんの正しい選択なのかは分からない」としたうえで、ネット上に存在する仮面夫婦疑惑についても言及。

「全然否定できる。信じていた方が世の中的にダメなことをしていたのであれば、何を信じていいのかは分からないです。でも、僕が見てきた5年間、2人の仲良し関係に嘘はないと思うし、なかったと思いたい」(南)

このように、高知には厳しい意見を述べつつも、夫妻の関係は良好であったとの認識を示した。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000