小栗旬×大友啓史監督の衝撃スリラー『ミュージアム』 謎の殺人犯・カエル男がベールを脱ぐ

主演:小栗旬(『信長協奏曲』)×監督:大友啓史(『るろうに剣心』シリーズ)の史上最強タッグが仕掛ける、衝撃のスリラーエンターテイメント『ミュージアム』の特報が解禁となった。

このたび解禁する40秒の特報映像は、見せる事にこだわり犯行を繰り返す史上最悪の殺人アーティスト・カエル男がフィーチャーされている。カエル男が囚えた青年に判決を下すまでの緊迫した様子やターゲットに相応しい方法で執行される「刑」や不気味な肉声が明らかに。そして映像の最後には、カエル男に追い詰められ、絶叫する小栗旬演じる沢村久志刑事の姿が。その視線の先にある物とは??!

また解禁されたティザーポスターでは、「判決の結果、君は有罪。」と沢村刑事に判決を突きつけるカエル男の姿が。追い詰めるはずが、じわじわと追い詰められて行く沢村刑事に、果たして勝機はあるのか? 

原作は漫画大国日本を震撼させた巴亮介氏の同名コミック。2013年「ヤングマガジン」で連載されるや否や、その過激な描写と、読めば読むほどハマってしまう緻密に練られたストーリー構成、裁判員制度の問題という奥深いテーマも盛り込み、連載終了後も“ヤバすぎる!”とSNS上で拡散。今もなお、熱狂的ファンを増やし続けている、残虐性とゲーム性を兼ね備えた超・問題作だ。


映画『ミュージアム』は11月12日(土) 全国ロードショー

(C)巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000