竹田恒泰、中国人観光客「爆買い」事情をバッサリ一刀両断

6月23日に竹田恒泰チャンネルで放送された情報トーク番組『日本のソボクなギモン第188回』で、評論家の竹田恒泰が、いわゆる中国人観光客の「爆買い」事情を巡る大きな変化について紹介した。

この日の序盤で竹田は、新聞記事を読み上げつつ、現在、訪日中国人観光客が増える一方であるにもかかわらず、彼らによる「爆買い」行為については、そろそろ急ブレーキがかかりそうだとする内容の記事を紹介。

この不思議な現象の背景には、中国本土で関税に関する見直しや引き上げが行われたことで、いくら日本で安く商品を購入しても、帰国時に多額の関税の支払いが発生することになった点や、そうした税制の変化によって、それまで転売用に日本で物品を購入して横流しをし、荒稼ぎしまくっていた中国人ブローカーたちが、旨みがなくなってしまい、相次いで撤退を余儀なくされたという事情について解説。


また、こうした中国人訪日客による「爆買い」が鈍化したことで、国内の販売業者の売り上げが落ち込み、そうした流れを受ける形で、某大手家電量販店が彼らの「爆買い」を見込んで出店していた免税専門店を1年あまりで閉店することに決めたという事例も紹介した竹田は、「だから私はいつも言ってますでしょ?中国をアテにする商売っていうのは触れ幅がデカすぎるから、一瞬いいなーと思っても、そのあと急に変化があるわけですから。だからあまり右だー!っていうんで、バーっと、左だー!バーっ!っと。まあ、「イナゴ」というふうによく表現されますけども、そんな感じで、一瞬いい思いをしたと言って、それが何年も続くと考える方がおかしいわけですね」と、彼らの「爆買い」を見越して、あれやこれやと「売り」攻勢をかけていた日本企業についてもピシャリ。

「落ち込んだというよりも、去年までの状況が異常だったというわけですね。むしろこれが通常運転というところだと思いますけども」と、こうした異常な「爆買い」がなくなりつつある今こそが、本来の状態であるとその見解を語ることとなった。

【生放送】日本のソボクなギモン第188回 | AbemaTV FRESH!(アベマティーヴィー フレッシュ) - 無料で生放送が見放題

作家であり明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰が 偏った報道が多い日本のニュースをチェックして優しくわかりやすく糾す番組です。 皇室、政治、外交、環境問題に加え、日本文明、カルチャー、サブカルまで、歴史的観点から日本とはどういう国でどうあるべきかについて, 日本人が知らない日本のスゴさにフォーカスして日本人で良かったと思える内容をお送りします。 竹田恒泰 作家。 昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。 明治天皇の玄孫にあたる。 慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。 全国に約6,000名の会員のいる竹田研究会代表、財団法人竹田研究財団理事長。 平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。 本年度は『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)が発行部数30万部を突破。 ▼▼▼関連ページ▼▼▼ 竹田恒泰チャンネル(ニコニコ動画):http://ch.nicovideo.jp/channel/takeda-tsuneyasu 竹田恒泰ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/blog/takeda-tsuneyasu 竹田恒泰チャンネルFBページ: https://www.facebook.com/takedach 竹田恒泰チャンネルYouTube: https://www.youtube.com/user/channeltakeda 竹田研究会:http://www.takedaken.org/ ▼Twitter 竹田恒泰 |@takenoma https://twitter.com/takenoma ▼番組運営 株式会社オンザボード 運営和田 |@media_otb https://twitter.com/media_otb 竹田恒泰チャンネル |@takeda_ch https://twitter.com/takeda_ch ▼今回(6/23)のおやつはこちら!(順不同) 【A】 http://goo.gl/5CNi3I 【B】 http://goo.gl/Ibp8xz

abemafresh.tv

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000