【美人気象予報士・穂川果音コスプレまとめ】放送事故から七夕・織姫まで

平日20時よりAbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』。6月20日~24日のお天気コーナーでは九州、中国、四国地方を襲った大雨の情報や、東京タワーが現在、夏のイベント「天の川イルミネーション」を開催していることなどが、美人気象予報士・穂川果音より伝えられた。



▪︎6月20日(月)


20日月曜日の放送で、『AbemaPrime』は放送50回目を迎えた。これを記念して、穂川は、「小松アナ、好感度アップUP大作戦」と題したコーナーを展開。彼女は、小松靖アナの等身大顔だしパネルから、ひょこっと顔を出しながら、「小松アナの等身大なので、背が高く(顔だすのが)なかなかハードル高い」と笑顔を見せながら語った。また、この日ゲスト出演していた元ボクシング世界チャンピオンの具志堅用高と、絶妙に噛み合わないやりとりを繰り広げると、これを見守っていた小松靖アナから「ぎりぎり放送にたえられません」とコメントされていた。


▪︎6月21日(火)


この日の放送では、九州地方を中心に記録的な大雨が続いていることから、ぶりっ子を封印し、天気予報が伝えられた。天気予報コーナーが終わると、スタジオにいた火曜隔週MCの小籔千豊が「まじめに喋ったら可愛らしい」と、穂川の真面目Ver. を高く評価するコメントを発した。


▪︎6月22日(水)


前日に続き、九州地方を中心とした大雨の情報が伝えられた。穂川は「大雨の時は、心配であっても外に出ないほうが安全。避難する際も車は使わず、状況にもよるが暗い時間は移動しないほうが良い時もある。視界が悪くなると、足元が見えなくなるため、用水路に落ちるなどの危険性が高まるため、不用意に動かないほうがよい」と、大雨における行動について防災士ならではのアドバイスをした。番組の最後には、タイトな衣装に着替えてスタジオに登場。ゲストとして出演していた柔道家の篠原信一から「『スタイルがいい』ってことを言いたいんでしょ?」と問われると、穂川は「ぺっこり恐縮です」とおどけてみせた。


▪︎6月23日(木)


この日、穂川は一足早く七夕気分を味わいに東京タワーの麓でロケを敢行し、織姫のコスプレを披露した。東京タワーを訪れた理由について「素敵な彦星さんはいないかなぁ。きょろきょろ。今日はですね、素敵な彦星さんを探しに東京タワーにやってきました」と穂川節全開で説明する場面も。なお、彼女は、短冊に「毎日、メロンが食べたいナ」と願いを込めた。


▪︎6月24日(金)


週の最後には、九州地方を中心とした大雨の情報を振り返り、九州、四国、中国地域の一部では平年の1ヶ月分の雨量が、およそ6日間で記録されたことがわかった。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000