鈴木あや、ポールダンスに初挑戦 その腕前は…

23日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第11回が放送された。番組の中心コーナー「#SHIBUYameba芸能部」では、渋谷で夢を持つ人々“ドリームピーポー”を発掘するため、渋谷にあるポールダンススタジオへ。ここで2人は日本トップクラスのダンサーたちに出会い、その魅力を目の当たりにすることとなった。

ポールダンススタジオ「TRANSFORM」ではスタイル抜群の美女たちがズラリとお出迎え。あっくんのテンションも最高潮に達し、早速ダンスを実践してもらう。

あっくんはトップバッターの夢さんに「彼氏いますか」「男性のタイプは」と尋ねるが、「スポンサーを募集中です」と軽くあしらわれてしまう。


そのほか、可愛らしい見た目によらずパワフルさが持ち味のCOKAさん、昨年日本一の栄冠に輝いたAyakaさん、日本の大会で連覇し世界大会でも4位に入ったというHARUNAさん、スタジオ主宰のKAORIさんがセクシーかつダイナミックなパフォーマンスを披露。

MCの2人は「こいのぼりみたい」「人の身体であんなことできるんだ」「鳥肌立った」と感激していた。

ここであっくんと鈴木もポールダンスに挑戦。KAORIさんから直接指導を受けつつ、ポールダンスの基礎となる動きをやってみることに。ところが、あっくんが思わぬセンスのよさを発揮。すべてのお題を一発クリアし、運動神経のよさを見せつける結果となった。

一方の鈴木は思い切りの悪い不格好な動き。あっくんから「かわいこぶってんじゃねえぞ」と喝を入れられ、ネイルもはがれるという散々なエンディングを迎えていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000