元カリスマギャル・鈴木あや 渋谷ギャルとからんで「疲れた…」

23日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第11回が放送された。今回も渋谷の街に繰り出し、夢を持つ人々・ドリームピーポーを発掘する。

まずは渋谷ギャルとの会話が楽しめるギャルカフェ「10sion」へ。こちらに行ったことがあるというあっくんは「すげえ生意気だから。失礼だし、あや怒るかも」「行きたくない」と警戒。もともとギャルのカリスマ的存在だった鈴木は「でも、自分も元ギャルだから。入ったらギャル魂が蘇るかも」「私も当時は生意気だったのかな」と気持ちを前向きに整える。しかし店に入る前からコールが外まで漏れ、2人は早くもビビり気味に。

「敬語禁止」という張り紙をされた店内ではハイテンションな店員たちが大騒ぎしており、元ギャルの鈴木もやや戸惑った様子を見せた。あっくんが「2人のイメージでお酒作って」とオーダーすると、あっくんには赤いカクテル、鈴木には黄色いカクテルが提供される。だが、「ねえ、これ何入ってんの」と尋ねても、ギャルたちは無視した挙句、結局あやふやな返事。

あっくんは「全然美味しくない」「あの色、何入れたの」「焼酎そのまま飲まされた感じ」と酷評。

最後に3人のギャル店員たちのすっぴん写真を見せてもらい、メイク後との差を検証。その激しさに驚愕しつつも、スカウトは見送ることにした。

傍若無人な店員たちに翻弄された2人は店を出ると、「『敬語禁止』なのにたまに素が出て、敬語使ってたよね。(逆に)みんないい子ってことだね」「元気が出るね」と前向きにコメント。しかしギャルとの絡みにブランクのある鈴木は、「疲れた……」と本音をポロリと漏らしていた。


©AbemaTV


『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000