千原ジュニア、厳しすぎる「結婚の条件10カ条」 結婚生活の実態は?

23日、お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア(42)が、PRイベントに登場し、新婚生活について語った。昨年9月に一般女性と結婚したジュニアは、独身時代は、洗濯にこだわり、干すときのハンガーからたたみ方まで自分流のやり方があったというが、現在は夫人が洗濯をしてくれており、「洗濯機を半年くらい触っていない」という。

かつては、結婚相手への条件が厳しく、「結婚相手に求める10箇条」があったとされるが、「あれは、バラエティ番組で10個出してくれって言われたから出しただけ」と否定。ただ、「そういう人がいいな」とは思っていたという。夫人は、この条件を見事クリアしているといい、芸能リポーターの菊池真由子氏によると、条件に合う人を狙ったのではなく、「たまたま合っていた」ということだ。

同日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では「結婚の条件」を取り上げ、番組アシスタントの、サイバーエージェント社員密山礼巳氏は「部屋の温度設定が合う人、一緒にいるなら大事ですよね」と賛同。番組MCの俳優・南圭介(30)は、「後輩に偉そうにする人は嫌ですね」とし、「85年(生まれの)会ってあって、うちらの代って先輩とか先生に厳しくされたから、後輩には優しくしようって人が多い。そういうのはあまりみたくない」と話した。

さらに、自らの結婚の条件については、むしろ「条件を求められたい」とし、「掃除してって言われたら掃除するし。でも料理はできないからやってもらいたい」と明かした。これに芸能リポーターの菊池氏から「夜のほうは?」と問われると、「夜のほうももちろんニーズにこたえていきますよ」と、エロキャラを発揮していた。南は「手相芸人」島田秀平(38)から「エロ線」が発達していることを前日指摘されたばかり。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000