ロッチ中岡、出川哲朗を語る 「右・左が分からない」「会話にならない」

22日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』(AbemaTV)が放送された。今回は2015年のキングオブコントで3位に輝いたコンビ「ロッチ」の中岡(38)とコカド(37)とともに、三軒茶屋の街で古着店や居酒屋をはしごしながらトークを展開。その中で中岡は、今は女性よりも出川哲朗とばかり遊んでいるという意外な交友関係を明かした。

中岡は結婚のためにお笑いを辞めたことがあるといい、「初めての彼女と結婚するため、5年間住み込みで働き、360万円貯めた」「プロポーズしたら振られ、それをきっかけにまたお笑いに戻ってきた」と語った。今は女性と付き合わず、もっぱら出川とばかり一緒にいるといい、「出川さんとは夜中に何時間もテレビについて語り合ったりしますね」「2人で沖縄や北海道を旅行したこともある」とエピソードを披露した。

「出川さんって、驚くほどテレビのままなんですよ。ハワイに行った時、2人とも英語わからないんですけど、オープンカーを借りようということになって。出川さんが『オープンカーくらい簡単に借りられる』と豪語してたんですけど、受付に向かって『スカイ・ルック・カー!』と。さっきまで『オープンカー』って言ってたのに」。

他にも「『しゃべくり7』を『おしゃべり7』とずっと言い続けている」「いちいち正してたら会話にならない」と微笑ましいやりとりを明かした。


また、出川は車のナビを使わない主義のため、結局中岡が代わりに地図を見るハメになるのだが、出川は瞬時に右・左がわからないといい「『右です』と言っても、いつも道を間違える」「52歳にもなって」と呆れ顔。「でも、ホントすごい人ですわ」「偉人です」と称えていた。

一方、女好きなコカドは2年前にグラビアアイドル・岸明日香とのお泊りデートを激写された件に触れ、「本当は付き合いたかったけど、写真のせいでその手前で終わってしまった」とトホホ顔。「もうタレントは面倒」と言いながらも、未練をチラリと覗かせた。

「(今なら)古着店の子と付き合いたい。趣味も合うし」と淡い希望を明かすが、中岡から「そんな子がオッサンなんか相手してくれへんで」と冷静なツッコミを受けていた。


最後に3人はタレントの永野について触れ、若槻は「永野さんはスタッフにもすごく気を遣っているし、笑わせようとしていて、まるでヒデ(中山秀征)さんみたい」と大御所を引き合いに絶賛し、「あんな人になりたい」と明かす。ロッチの2人も「あいつはすごい」「自分でハードルぐっと下げてクソ面白いこと言いやがって」と投げやり気味に評するが、「ま、永野さんの方が先輩だけど」と頭を掻いた。


©AbemaTV

『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000