「芸能人は何故、ハワイに行くのか?」 芸能リポーター・井上公造が解説

AbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、芸能リポーターの井上公造氏(59)が、22日から新企画として“ハワイ最新情報”を伝えるコーナーをスタートした。

20代の頃からハワイに取材にいき、今年でプライベートと合わせて74回めになるという井上氏。「芸能界といえば、ハワイのイメージがすごく強い。僕はハワイにいっぱい知り合いがいるので、定期的にハワイの情報を伝えていければいいかなあと。今、ハワイの特にオアフ島とかすごく変わっているんです。現地の僕の知り合いと電話をつなぎながら伝えてもらおう」と、企画の背景を説明。

そして同日、「AM 1210 Kzoo Radio」でラジオパーソナリティーを務めているMihoko Tailorさんと電話をつなぎ、オススメ情報を聞いた。


Tailorさんによると、ワイキキ水族館では夏限定のハワイアンミュージックライブが5回にわたって開催。サンセットを見ながら、ハワイアンミュージックを楽しむことができるのが人気だという。「すごくコンパクトな水族館なんですが、ハワイにしかいないアザラシがいたり、このイベントでは自然と音楽両方に親しめるのでオススメです」とのことだ。

またアラモアナショッピングセンターが大リニューアルしているが、日本でも話題になっているのは、そこにShirokiya(白木屋)が、「シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク」と新たな名称で6月25日(土)に移転・新装オープンすること。お笑い芸人・たむらけんじの店「炭火焼きたむら」も入るという。見学会にいったというTailorさんは、「ソフトでやわらかいお肉でした」と絶賛。現地の人たちにも人気だったとのこと。

日本では近年、パンケーキやアサイーボウルなど、ハワイアンフードが大流行しているが、最近ハワイで話題のスイーツを聞いたところ、

「ホテルなどでよく見るのは、ココナツケーキ。夏、チョコレートもいいけれどちょっとサッパリ甘いものを召し上がりたいときに、オススメです。ワイキキですと、ハレクラニ・ホテルとかロイヤル・ハワイアン・ホテルホテルのデザートメニューに入っています」

とのことだ。


ちなみに、視聴者から何故多くの芸能人がよくハワイに行くのかについて聞かれた井上氏は、「これはハッキリ答があるんです」ときっぱり。

「芸能人は微妙な感情の持ち主で、『バレたくない、騒がれたくない』といいながら、ちょっとはバレたいし、騒がれたい。本当にバレたくなかったら、ヨーロッパとかに行けば、絶対日本の芸能人は目立たないんですよ。

それがハワイだと、微妙に目立つわけですね。例えばレストランに行くと、**さんありがとうございます、いい席用意しますとか、デザートサービスしますなど、VIP待遇をしてくれるわけです。その心地よさを適度にやってくれる。芸能人としてのステイタスや優越感を十分満たしてくれるのがハワイ」

と説明した。


この日ゲスト出演したオネエ祈祷師・びびこイスカンダルも、「ハワイはパワースポットも多くて、芸能人さんは不安定な職業でもあるから、ハワイはいい」と芸能人がハワイに行くメリットを独自目線でコメント。観光に訪れるだけでなく、移住し、日本と行き来しながら仕事をする芸能人も多くなっている今。今後も“芸能人×ハワイ”イメージは衰えなさそうだ。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000