米倉涼子 離婚騒動決着か 井上公造「僕の取材では今年の夏」

女優・米倉涼子(40)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜、後9・00)の第4弾が、10月から2年ぶりに放送されることが発表された。

『ドクターX』は2012年の第1シリーズで同年の民放連続ドラマ1位の平均視聴率、翌年放送の第2シリーズでは平均視聴率23%を記録など、シリーズを通して人気が衰えないシリーズ。第4弾では、国内最高峰の大学病院として君臨しながらも、さまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥闘争などで評判がガタ落ちになってしまった病院が舞台。医療の本質を見失って「病院の格付け」に躍起になる“白い巨塔”に、未知子が鋭いメスを入れていく。


シリーズ初の特別編(7月3日放送)を経て、連ドラがスタート。22日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、芸能リポーターの井上公造氏(59)が、主演の米倉について語った。


「米倉さんと前お話ししていたときに、これだけ視聴率のよいドラマをシリーズでやっていると、続編をやりませんかという話は必ずくるんです。でも続編が視聴率をとれるといは限らないわけだから、そこにチャレンジすべきかどうかっていうのはご本人が迷うし、同時に、イメージが大きくつくことの、女優としての心配さはあるわけです。

でもそれを乗り越えるだけのスタッフからの熱烈な要望が合ったんだと思うし、ファンが待っているんですよね」

このように、井上氏は米倉の女優魂に触れる一方で、プライベートでの離婚問題について取り上げた。

井上氏によると、「僕が聞いている話では、別居は続いていて、離婚の決意は固くって、双方弁護士さんをいれて話し合いをしているんですけど、なかなか旦那さんがイエスといわなくて。米倉さんの意思は固まっていたんですけど。でも徐々に徐々に旦那さんの気持ちも難化しているようで、僕の取材では、今年の夏には離婚が成立するんじゃないかなと思っています」とのこと。


またこの日同番組にゲスト出演していたオネエ祈祷師・びびこイスカンダルは、「占い的見地からも、今年は米倉さんの集大成と、プライベートではいらないものを捨てるという年」と解説。そのうえで「女優さんってさ、プライベートが悲しければ悲しいほど芝居に磨きがかかる」といい、「すごく楽しみ」と期待を寄せた。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000