美人すぎる気象予報士 心がドキドキしすぎて、ネコ耳とシッポが動いちゃう

21日のAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』にて、元NMB48の山田菜々と番組アシスタントの菊池友里恵、そして美人気象予報士の穂川果音の3人が、これから流行るであろう最新ガジェットを紹介した。

番組で紹介されたのは着れちゃうロボット「ロボ着」。この「ロボ着」は頭や服に装着すると、人の動きや感情に合わせて動くのだという。

カチューシャのようなものに猫の耳が取り付けられている「necomimi」を穂川が装着。この「necomimi」は脳波を受信し、悲しかったりリラックスした気分になると耳が横を向いて反応するのだという。


次に紹介された「Tailly」は、心のドキドキに反応して動く尻尾の形をした「ロボ着」だ。こちらも穂川が装着。すると、終始尻尾が動いており、穂川は心拍数が上がっているのがばれてしまった。これを見ていた慶応大学特任講師の若新雄純氏が、「マナー研修の時に上司の前でつけたらいいと思う。緊張しているのがわかれば場がなごむのではじゃないか」と、使い方の提案をした。

最後に、スカートに装着し第3の手として動いてくれる「アームスカート」が紹介された。こちらは菊池が装着し、「アームスカート」を付けた感想を聞かれると、「最初は重いと思ったけど、慣れてきたら大丈夫な感じです」と答えた。またこのアイテムは、6人組アイドルグループ・妄想キャリブレーションのメジャーデビューシングル表題曲「ちちんぷいぷい♪」のPVで使用されたものと同一のものだという。


コーナーの最後、山田菜々が「奥さんにどうですか?」とMCの小籔千豊にアイテムをすすめると、「一切いらないです。子供達は喜ぶかもしれませんけどね」と、フォローをいれつつ、はっきりと断っていた。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000