ゼロ年代を代表するアニメ『天元突破グレンラガン』、AbemaTVで放送

2007年4月から放送されていた『天元突破グレンラガン』は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』などの制作を担っていたガイナックスが、初めて単独で制作したTVアニメです。

『エヴァ』とは全く異なるロボットアニメですが、熱すぎる展開と物語に一躍話題作となりました。劇場版やコミカライズ、ゲームや舞台、そしてパチンコなどさまざまなメディアミックスを行っており、アニメを詳しく知らない人でも一度はどこかで見かけたことのある作品でしょう。

――視聴者をも巻き込むその熱量

小さな村で生きてきたシモンとカミナは広い世界へと羽ばたきます。そして少しずつ仲間も増え、敵と戦いながら主人公一行の成長がコミカルに描かれますが、「あること」をきっかけにシリアス調へと一転。この「あること」はアニメの中の登場人物だけではなく、視聴者にも文字通り大変ショッキングな出来事でした。リアルタイムで見ていて、立ち直るまでにかなり時間を要した人もいるのでは……。


(※作中の「あること」とは、第8話で描かれます。実際に作中で確認してくださいね。ハンカチ必須です……!)


「物理法則どこいったー!」と思わずコメントをしたくなるほどのパワーを生み出すメカ(ガンメン)や、ストーリー展開の熱さと勢いに圧倒され、惹きつけられたまま物語は一気に核心へと――世界の謎へと迫っていきます。


誰も為しえないような莫大なエネルギーを放出するさまは、キャラクターたちだけではなく、見ている私たちも気持ちよくなるほど。ぜひこのアニメの熱量をその身で感じて確かめてください!

大のアニメ好き、中川翔子が主題歌を担当

また、主題歌の「空色デイズ」は、「しょこたん」こと中川翔子さんが歌っています。自身もアニメ好きとして有名で、主題歌CDには女性キャラクターのひとり、ヨーコのコスプレをしたミニ写真集が封入されました。この年の第58回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たし、「歌手・中川翔子」の代表曲ともなりました。


透明感のある歌声と、澄み渡る空に響くごとく軽快なロックナンバーは、どこかで聞いたことがあるかもしれません。『グレンラガン』の作風やストーリーにもハマっていて、本編アニメに花を添える存在になっているようです。オープニングが流れたら一緒に口ずさんでみてはいかがでしょうか。


■中川翔子 『空色デイズ』


熱い男たちと美少女が繰り広げる、激熱超名作アニメをぜひご覧ください!


■放送スケジュール

『天元突破グレンラガン』

6月23日(火)より 平日22時00分~/翌9時00分~


▷この番組をチェックする

▷ただ今放送中の番組はこちら


(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000