スピードワゴン井戸田、生々しすぎる性癖にセカオザもドン引き 「異常だよ…」

6月20日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴンの井戸田が語ったあまりに生々しい“寝取られ話”が、注目を集めている。

この日は番組放送開始以来、視聴者参加型のコーナーとして大人気だった『エロかわ新造語』が最終回を迎えるということで、これまでボツになった作品などを織り交ぜて紹介しつつ、最終回のテーマである「女性器」に関する視聴者投稿を発表していくという展開となった。

その流れの中で、お互いの性癖の話となると、「M属性」「言葉でなじって欲しい」と語る井戸田は「俺はね、最終的にたどり着いたのは、その子が、他の男性と“そういう行為”をしている話を聞くのが好きだった」とまさかの“寝取られ嗜好”について告白。

それを聞いた小沢は唖然とした様子で、しばしの沈黙の後、「…え、寝取られってことだ?」と訊ねると、井戸田は「あー、そうだねー。それに異常に興奮したかな」「なぜそ

ういうことになったのか?とか」と、自身の体験を振り返って語ると、「異常だよ…」とさらに引いた感じのリアクションに。


こうした井戸田のある意味、特殊な性癖について、小沢は「自分の好きな車を買うより、好きな車買って乗るより、その好きな車が走ってるところを見て興奮するタイプってことでしょ?」と自分なりに解釈した様子だが、「俺、波あるけどなー。(射精は)4日連続とかあるよ、本番込みで」と語る“恋多き男性”である井戸田だけに、果たしてその願望を満たしてくれる女性が現れるのか気になるところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000