手相を見れば不倫の可能性が分かる? 「ゲス3線」を島田秀平が解説

21日に生放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に「手相芸人」こと島田秀平(38)がゲスト出演。過去に見てきた芸能人の手相の話の他に、今話題の「不倫」を予感させる「ゲス3線」を紹介した。

島田いわく、以下の線がひとつでもあったら不倫度30%、2本で60%、3本あったら要注意

とのこと。

①浮気線

生命線内側に1cmほど入る真っ直ぐな線で、別名「情愛線」。心優しく、愛情の量が多い人に見られる線だと、島田は解説する。なお、タイガーウッズにもくっきりあったもよう。


②好きもの線

小指と感情線の間にある結婚線が入り乱れているのは「好きもの線」。性関係にルーズな人にできる手相のようだ。


③自由線

手の下側に横に入る線は「自由線」と呼ばれ、自由を愛する人に多く見られる手相。束縛を嫌う雲のような人にできる手相のため、魅力的に見えるが、結婚には息苦しさを感じてしまうタイプなのだとか。


あなたのパートナーに「ゲス3線」はないか。気になる方は、ぜひご確認を。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000