美人すぎる気象予報士、放送事故レベルのハプニング 「ペッコリ恐縮します」

AbemaTVの報道番組『AbemaPrime』が6月20日で放送50回を迎えた。これを記念して同番組の美人気象予報士・穂川果音が「小松アナ、好感度UPアップ大作戦」と題したウィークキャンペーンを行うことを発表した。

穂川はパネルに顔をハメつつ「小松さんの、等身大なのですごい背が高い。なかなかハードルが高い」と若干苦しそうな様子。また、この日の番組には元ボクシング世界チャンピオンの具志堅用高氏が登場し、同氏がボクサー犬を飼っていることを明かしたところ、穂川は「ボクサー犬はボクシングするのですか?」と質問を繰り出す。これを受け、具志堅氏は「ジャブは出しますね。そしてジャブだしてワン、ツーって出すの」と返答した。

続けて穂川は「果音はウサギさんを飼っていますが、ウサギさんの得意技って尻尾がとってもかわいいんですよ」と茶目っ気たっぷりに述べたが、具志堅氏は「尻尾?」とキョトンとした様子。この一連の流れを見守っていた小松アナだが「ぎりぎり放送にたえられません」とコメントし、穂川は「ペッコリ恐縮します」と反省の弁を述べた。


場をおさめるためか、穂川は突然「具志堅さんは、100人に一人の天才ボクサー。果音は、1000人に一人のぶりっ子気象予報士」と発言し、その後まじめに天気予報をお伝えした。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000