ネットで話題のJR「喜多方ラーメン」誤表示 思わぬ宣伝効果も

18日、JR会津若松駅の電光掲示板に「喜多方ラーメン 15:25 郡山」との表示が出てネット上で大騒ぎとなったが、原因については過去に「喜多方ラーメンフェスタ号」があったことからそのデータが誤表示されたことであることが明らかになった。


JRは「お騒がせしました 今後は社員一同繰り返さないようにいたします」と話した。これについて、20日に放送されたAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』に「女子鉄」(鉄道好きな女性)として知られるフリーアナウンサーの久野知美が出演。



久野によると、JRと私鉄で電光掲示板の表示の入力方法は異なるとのこと。会津若松駅のように、JR東日本の管轄であっても手入力で反映させることも残っている。今回はそれが残っているのでは、という見解を述べた。



また、この日は東京・八丁堀の喜多方ラーメン店「麺や七彩」の店長・藤井吉彦氏が登場。今回こうして話題になった件を受けて客が増えたかどうかについては「それはない」とさほどの経済波及効果はなかったとしつつも、電光掲示板に誤りがあったことについては「『喜多方ラーメン』って書かれたの楽しいじゃないですか。最初はびっくりしましたが、今回お客さんとの会話になったのでうれしいです」と好意的な見方を示した。


なお、同店を番組MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔は訪れたことがあるようで「すごいおいしかったですよ。東京のラーメンの中でここが一番感動した」と絶賛していた。 


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000