狩野英孝に幻滅した加藤紗里 新たなパートナーも「カノウ」?

お笑い芸人・狩野英孝(34)との「二股交際」が話題となったモデル・加藤紗里(26)が写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』(双葉社)を発売。撮影したのは加納典明氏(74)。20日に都内で行われた写真集発売イベントでは、元カレ・狩野への複雑な心境を加藤が語った。

取材陣から狩野に対する現在の気持ちを聞かれた加藤は「何も思ってないけど、正直好きでも嫌いでもないけど、見たくはないかな。チャンネル変えたりして」と回答。

かなり愛想が尽きているようだが、その理由は「男らしくないところも幻滅した。紗里がバッジングを受けているときに全然助けてくれなかったし。二度と会いたくない」とのこと。発売した写真集についても「見て欲しいかも…。いや、どっちでもいいな」。

これを受けて加納氏は「(狩野に)送ってやろうかな?」と冗談めかして言うも、加藤は「何も感じられないんじゃないの?」と素っ気ない対応。狩野に対しての未練を一切感じさせなかった。

また、結婚願望について聞かれた加藤は「全然したーい!今すぐしたい!」とノリノリで答えるも、加納氏からは「10年はだめだ」ときついツッコミ。加納氏は「仕事しろっつうの。これだけ騒いで出てきたんだから、世間に多少の恩返しをしろ」と愛あるアドバイスを送っていた。

狩野に対しては完全に一線をひいた様子の加藤ではあったが、加納氏とは接近したりお姫様抱っこをされるなど、終始仲良さげ。2人の相性はよほど良いと見え、今後の共演にも期待したい。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000