加藤紗里、将来はNHKに出演希望 「大奥に出たい」

今年初頭、お笑い芸人・狩野英孝(34)との「二股交際」が話題となったモデル・加藤紗里(26)が写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』(双葉社)を出した。撮影したのは加納典明氏(74)だ。

加納氏は、記者会見で「女を撮るんだから、エロくなくては写真じゃない。エロくならなくてはいけない。これだけこの身体と顔、それだけのもんがあるから独特の世界観がある」と加藤を絶賛。

芸能レポーターから「今後どういう風に活躍していきたいか?」と聞かれた加藤。「なるようになるかな」とした上で、「NHK」と言い放ち、周囲は爆笑の渦に。しかし、加納氏はこれにも賛同。

「こんなことか言うのもなんだけど、NHKの朝ドラとか大河とかにひょっとして出たら……と思うよ。そういうところにはまらないところで出て世界観を広げてくれ。そこは作り手の世界観でもあるが、こういう『変形』をどう『立体』にしていくか。新しい素材をつぶすのではなく、いじるのもいいが、それをどこかで育てろよ、皆で面白がって。いじりのなかにやさしさを入れろと思うね」

このように、一緒に仕事をした身としては、色々と魅力的な部分を感じ取ったようだ。ちなみに加藤自身は「大奥」に出たいそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000