坊主ワッキーも大興奮、脱衣麻雀でセクシー女優が手ブラ姿を披露

6月18日、インターネットテレビ局AbemaTVにて「坊主麻雀」および裏番組「脱衣麻雀」が放送された。坊主麻雀は、4人で1時間弱で終わる対局を繰り返して総合スコアを争い、1位は優勝賞金500万円を獲得、最下位はその場で坊主になるというもの。

約5時間の勝負の末、ワッキーが坊主となった。この勝負の顛末は、こちらの記事「ワッキー、坊主決定!バリカンで遊ばれまくる 優勝はサイバー藤田社長」を参照いただくとして、本記事ではその裏番組「脱衣麻雀」の様子を紹介する。

裏ではリアル脱衣麻雀SP!!〜本戦のみんなガンバってね!!〜」は、本編「坊主麻雀」の様子をセクシー女優6人が見守り、応援するという番組。

今回出演した女優は、初美沙希、沖田杏梨、篠田ゆう、松本メイ、二宮ナナ、加藤あやのの6人。

女優たちは、1回戦ごとに坊主麻雀で1位となる人を予想し、外れた人は衣服を1枚ずつ脱いでいく。4分の3の確率で脱いでいくので、かなりの脱ぎっぷりがはじめから予想された。

結果、9回戦が行われ、全員が限界ギリギリの手ブラ姿を披露することとなった。

番組冒頭から、女優たちは「早く脱ぎたくて来ました」(篠田)とサービスいっぱい、視聴者は期待いっぱい。対局中は、風船早割ゲーム、ハイハイDEピンポン球移動、セクシー万歩計対決などのゲームやセクシートークを行い、視聴者数はうなぎのぼりとなっていった。

上着、インナー、水着(上)、スカートと1枚ずつ脱いでいき、最終的に手ブラになると、コメントはさらに加速。手ブラ姿でソファーに戻り、そのままトークを続ける光景は、本当に平成26年の出来事だろうかと目を疑うものとなった。

ほぼ全員が手ブラ姿になったところで、ワッキーの坊主が決定。手ブラ姿となった4人の女優は、断髪式が行われる坊主麻雀のスタジオに手ブラ姿のまま駆けつけた。これには、直前まで死闘を繰り広げていた対局者は、「なぜ手ブラ?」といったリアクション。

断髪式中、ワッキーの椅子をくるりと180度まわし、断髪中の後頭部を視聴者に見せると、ワッキーの目の前には手ブラ姿の女優たちが。これには、ワッキーも思わず全力の変顔サービスでこたえ、女優たちの胸をさらにゆらすことに。

全力でいやがるワッキーの背後にチラリと見切れる松本メイの揺れる下乳。ワッキーのリアクションや変顔を見ればいいのか、下乳を見ればいいのか、視聴者もカメラマンもどちらにピントを合わせればいいのか迷ったに違いない。

最後は手ブラ姿の美女4人に囲まれ、ワッキー全力の変顔で記念撮影に。この瞬間、坊主麻雀と脱衣麻雀を見守っていた多くの視聴者は(おそらくスタッフも)、この死闘の結末として、最も多くの人が幸せになれる展開になったと、安堵に包まれたに違いない。

番組終了時、「また来月もよろしく!」と第2回開催を望むコメントも多数見られた。はたして、第2回の坊主麻雀、脱衣麻雀があるのか、AbemaTV「麻雀チャンネル」を楽しみつつ、続報を待とう。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000