安めぐみ、バナナマン設楽と夫婦役 「東MAXのこと忘れてた」

16日、バナナマン設楽(43)と安めぐみ(34)が都内で行われた牛丼チェーン店「すき家」の新CM発表会出席した。同日放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、その後行われた囲み取材の様子を放送。同CMで設楽と安は夫婦役を演じていたが、安はそのときの心境について語った。

以下、同番組に出演中の芸能リポーター菊池真由子氏とのやり取り。


——設楽さんの奥さんになったお気持ちは?


:すごく自然な表情が出せました。設楽さんがすごく自然な方だったので、本当の家族って錯覚して途中からは撮影していました。


——東MAXさん(夫・東貴博)のことを忘れてしまった?


:忘れてましたね。(笑)忘れてもいいかなと思うくらい、楽しかったです。(笑)


——東MAXさんはヤキモチを焼いたり?


:「あ、設楽さんなんだ…」みたいな感じは若干あったかもしれないです。若干のヤキモチは。


——「パパ役は俺じゃないんだ」とか?


:そうですね。少しは思ってたかもしれないです。


ーー見つめ合うシーンとかもすごくいい雰囲気で。


:設楽さんだからドキドキしないと思っていたら、すごい熱い眼差しだったので…ちょっとドキドキしました。そのときだけですけど。(笑)

ユーモアたっぷりに答えてくれた安だが、夫婦で見つめあう機会は減ったとのこと。代わりにお互いに1歳になる長女・詩歌(うた)ちゃんと見つめ合い、夫婦で取り合いになっているのだそうだ。

詩歌ちゃんの教育については「(東が)札束じゃなく金貨をおもちゃ代わりに渡して『顔の上の方に持っていくんだよ~』ってやってて。女の子なので心配。友達関係とか…主人だけにとどめて欲しい。(笑)」と冗談混じりに語り、レポーターたちをなごませた。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000