元AKB平嶋夏海 総選挙1位は“まゆゆ”推し「さっしーはずるい」

17日、50回目となるAbemaTV『芸能㊙チャンネル』に元AKB48の平嶋夏海(24)が出演。18日におこなわれる第8回AKB48選抜総選挙を前に、自身の総選挙の思い出と、誰が1位になってほしいかを語った。

■平嶋夏海が1位になってほしいのは「まゆゆ」 その想い

今回、総選挙に立候補したのは272人。指原莉乃(23)が1位をとると初の連覇となり、注目されている。なお、6月1日に発表された「速報」でのトップ10は以下のとおりだ。


第1位 42,034票 渡辺麻友(AKB48 Team B)

第2位 41,127票 指原莉乃(HKT48 Team H)

第3位 35,469票 松井珠理奈(SKE48 Team S)

第4位 26,680票 山本彩(NMB48 Team N)

第5位 22,536票 須田亜香里(SKE48 Team E)

第6位 20,988票 柏木由紀(AKB48 Team B/NGT48 TeamN III兼任)

第7位 14,889票 岡田奈々(AKB48 Team 4)

第8位 13,599票 兒玉遥(HKT48 Team H/AKB48 TeamK兼任)

第9位 12,935票 竹内彩姫(SKE48 Team KII)

第10位 12,705票 高橋朱里(AKB48 Team 4)

番組で、コメントを求められた平嶋は、

「希望も含めてなんですけど、さっしーごめん、まゆゆが1位…!

さっしーもまゆゆも同じチームだったことがあったんですけど、まゆゆのほうが一緒にいた時間が長くて(※平嶋と渡辺は『渡り廊下走り隊』でもユニットを組んでいた)、やっぱ可愛いんですよね。まゆゆは王道のアイドルなんですよね。

さっしーはぶっちゃけキャラで、ちょっとずるいじゃないですか~。たかみなが言っていた「努力は必ずむくわれる」、さっしーが努力していないとかじゃないですけど、まゆゆのアイドル一筋で頑張ってきた努力がむくわれてほしいな、と」

と、渡辺に1位になってほしいと期待する。


渡辺は速報では1位だが、「速報では(結果は)みえないです。中間発表ならある程度“ここかな”というのがみえるけど」と、今後どんでん返しもあることから、まだまだわからないとした。


■総選挙までの過ごし方

総選挙出馬にあたり、各メンバーがアピールをしているところだが、平嶋は

「ぶっちゃけ私たち、ファンの人に『一緒に頑張りましょう』っていうけど、がんばることないんですよ。投票するのはファンの人だし。かといって、やる気がない姿は見せられないし。その間の仕事をこなすしかないから、ずっとモヤモヤした感じです」

と現役を卒業したからこそ言えるリアルな思いを語る。またメンバーどうしの“ライバル感”については、「初期にくらべたら柔らかくなったと思いますけど、最初のころはバチバチでしたね」と振り返った。

AKB48の第一期生である平嶋は、2012年の卒業までに3回、卒業してからも1回出馬している。現役時代は3回連続26位で、総選挙は「もう二度と出たくないですよ! あのプレッシャーやばいです」と振り返り、「(出て欲しい?)ランク外にならないって保証があるなら。卒業生ならプラス3万最初から入ってますよ、みたいな」と笑いを誘った。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000