罰金はイヤだ!レッカー車からの逃走を試みる男の衝撃バカ映像

ズバリ「レッカー車から逃げようとするバカ」と名付けられたこの動画。映っているのは、トラックの荷台に積まれた1台の乗用車。運転席には一人の男性が乗っており、なにやら前後に車を動かしている。

しかし、当然ながらタイヤはベルトで固定されているので車が動くはずもない。駐車違反でもしたのか、レッカーされてしまった理由は不明だが、どうやら運転手の男性はこの処分に納得いかなかったようで、荷台から脱出を試みているようだ。

そもそもこの高さから降りようとすること自体が無謀なのだが、男性は窓から顔を出しながら思いっきりアクセルを踏み込んだ。すると、車はバックで急発進! ところが片方のリヤタイヤだけ固定ベルトが外れず、荷台から車体の半分が浮いたような状態になってしまった。

男性はしつこくアクセルを踏み続け、しまいにはタイヤから火花や煙がモクモクとあがってきた。悔しい気持ちは分からないではないが、車が壊れてしまっては本末転倒である。


周囲の人々の「いい加減にしろよ」という空気もあってか、観念したように車から下りてきた男性。しかし怒りはおさまらなかったようで、なにやら警察官たちと口論している。素直に罰金を払えばよかったものの、この動画で世界中に恥ずかしい姿を晒すことになってしまった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000