加藤紗里、セクシーすぎる初写真集は「全面的に出過ぎてる」

お笑い芸人・狩野英孝(34)との二股騒動で話題となったタレントの加藤紗里(25)が、初の写真集を発売することがわかった。ヌード界の巨匠・加納典明氏(74)が撮影した、かなり大胆なセクシーショットが満載の写真集には、表紙に大きく「売・名・写・真」と書かれており、インパクト絶大だ。

加藤紗里について度々取り上げている『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、写真が出た途端、スタジオ中に「えー」「ウソでしょ」と悲鳴が上がった。番組MCの俳優・南圭介(30)は、写真集を見て「目のやり場に困るというか、大胆ですね」と言いつつ写真を凝視し、番組アシスタントの「みっつ」こと会社員の密山礼巳氏は「足きれい!」と感嘆の声をあげていた。

1月の二股騒動以来、売名、整形といろいろな疑惑が持ち上がった加藤だが、この日番組に出演した芸能リポーターのあべかすみ氏によると「一切めげずにいろんな番組のオファーをちゃんと受けた」という。

「整形疑惑があるのに美容整形のイベントに出てきた」といい、そこで取材したあべ氏は「いろんな先入観をもってご本人に会ったが、すごい感じのいい子」と、その印象を語った。

「かわいらしいし、正直者っていう感じがして、嘘は嘘、そうじゃないものはそうじゃない。とにかく印象がすごく良かった。話してても楽だし」と、本人と様々な疑惑とのギャップを明かした。「ただやることがときどき突拍子もない」と言うあべ氏に、MCの南は「そういうところだけ切り取ると、ちょっと難しい方なのかなって(思ってしまう)」とイメージを語った。

視聴者から「写真集は、南さん的には何点ですか?」と質問された南は、改めてじっくり写真を眺めた後、「リアルにつけると75~80点はつけたいですね」と回答。しかし、「見えすぎててもダメなんですよ。(この写真は)全面的に出過ぎてるんじゃないかな。もう少し奥ゆかしさというか、ギリギリのところを攻めて欲しい」と持論を展開。

さらに「高得点のポイントは?」と密山氏から聞かれると、「パーツパーツがきれいですよね。足とか。トータルのバランスが美しい」と、女性陣に冷やかされながらも答えていた。これに、視聴者から「男はバカだ」とコメントされていた。

なお、写真集発売日の20日には、加藤が記者会見を開くという。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000