小嶋陽菜と週2で朝ごはん インスタアイドルMEGBABYの意外な私生活

15日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第10回が放送された。今回はInstagram上で世界中から支持を集め、“インスタアイドル”と呼ばれるMEGBABYとともに代官山でトレンドを探すことに。

「トレンド探しが番組のコンセプトなのに、過去9回の放送で一つもトレンドを見つけられなかった」という若槻。野菜をふんだんに使ったクレンズジュースを楽しんだり、彼女が通う高級ネイルサロン「RUBY&ONYX」からリムジンで送迎を受けたり、人気スタイリストのショップを訪問すると、「番組始まって以来、初めて最新トレンドに触れられた」とご満悦の表情を浮かべた。

その中でMEGBABYの美意識の高さと、驚きの生活が明らかになった。

MEGBABYは「週3回は夕食をクレンズジュースに置き換えていますね」と告白。

「友達に夕食誘われたらどうするの?」という若槻に、「『きょうはクレンズの日だから……』って断ります」とストイックなエピソードを披露する。

その他にも、「和食中心で、冷蔵庫にいつもひじきの煮物を常備しています」「麺を食べたい時は、『おから麺』に置き換えてるんです」と健康的な食生活が明らかに。

若槻は「夜、クラブとか行ってそうなイメージなのに」と驚くが、MEGBABYは「家で過ごすのが好きなので夜遊びはほぼせず、お酒も飲まないです」と言う。

普段は早寝早起きの生活を送っており、「代官山では(AKBの)小嶋陽菜ちゃんと一緒に朝食を食べます」「週2で朝ご飯にいく」と美意識の高い者同士の交流関係も披露した。

また、若槻に「韓国人かと思っていた」といわれたMEGBABYは、「実際よく間違えられますね。日本語わかりますか?とか。それで感心されることも」と笑いながら明かした。

若槻は「セレブなイメージがあったんだけど、ひじきとか和食とか、庶民的なところもあるんだね」と感心しつつ「付いていけない、(友人として)付き合えないわ~」と正直にぶっちゃけていた。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000