「キムタクに惨敗」 井上公造、野々村真の家族エピソードを暴露

15日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に、タレントの野々村真(51)がゲスト出演。同番組のメインパネラーである芸能リポーターの井上公造氏(59)とは20年近い親交があるという。井上氏は野々村の家族にまつわるエピソードを披露した。

■結婚のきっかけは、井上公造のスクープ!?

野々村は、妻である元アイドル・とし恵(旧姓:坂上、52)との交際を井上氏にすっぱ抜かれた過去をもつ。


野々村:『ロビン・フッド』という映画を見に行ったときに、「いい加減に結婚してください」っていう…。第一印象?やな人ですよ。人がこっそり愛をはぐくんでいるときに!


井上:えー?でも奥さんには感謝されましたよ、僕らが取材にきてくれたから結婚を決意してくれたと。


当時野々村は、とし恵と10年以上にわたって交際。交際自体は知られているところで、数年おきに芸能リポーターに「どうなんですか?」ときかれたり、とし恵の両親にも「いつ結婚するんですか」とせっつかれたりしていたという。そんななか、井上氏らの取材がきかけで、1995年に結婚した。

井上氏に「10年も待たせた決断ができない男なんですよ」といわれると、野々村もうなだれ、「結果、公造さんのおかげで結婚できたんです…。ありがとうございました。」と感謝の言葉を口にした。


■木村拓哉家と、娘がまさかの同日誕生! 記者会見を開いたのに……

さらに井上氏は、野々村が木村拓哉に完全敗北したというエピソードも披露。


井上:(娘の香音ちゃんが)誕生したとき、記者会見をひらいたじゃないですか。そのとき、報道陣にすごいリップ・サービスして、場も盛り上がって。終わって解散して、翌日スポーツ紙では大きな扱いかとおもったら、その日の夜に木村拓哉さんのところに娘さんが誕生して…。木村さんはFAX一枚(での報告)だったのに、翌日のスポーツ紙トップの扱いだったんですよね。


野々村:そうです、一面にFAXが拡大掲載されて…。

終始イジられっぱなしの野々村。動揺を隠す為か、水を飲む姿が目立った。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000