野々村真、コブクロとの意外な関係を明かす 「踏み台にして…」

松本城本丸庭園で6月14日、コブクロが翌15日発売のアルバム「TIMELESS WORLD」のリリース記念としてフリーライブを行った。同アルバムには、松本市が舞台の恋愛漫画の実写映画「orange―オレンジ―」の主題歌に起用された「未来」を収録。同市在住の原作者・高野苺さんのオファーにより、“国宝ライブ”が実現したものだ。

15日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、ゲスト出演したタレントの野々村真(51)が、まさかのコブクロとのつながりを明かした。

野々村によると、コブクロは“「真会」の会員”なのだという。「真会」のメンバーは、過去放送されていた人気クイズバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」に出演していた島田紳助や里田まいらが中心で、Tシャツも作っていたほど。

井上氏が「(ヘキサゴンに出演していた)野々村真を踏み台にしてあがっていった(人もいるのに)…」と茶化すと、野々村も「西川史子さんとか、このTシャツは雑巾に使っているって!」とポツリ。ネタなのかどうなのか真相は明らかでないが、自虐モード全開だった。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000