井上公造、舛添氏との共演エピソードを語る 「橋下さんと違って謝らなかった」

舛添要一都知事(68)が15日、21日付での辞職願を提出。15日のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、芸能リポーターの井上公造氏(59)が舛添都知事とのエピソードを披露した。

番組では井上氏が、舛添都知事とは、大阪で2年間番組共演をしていたときのことを回想。現在“往生際が悪い”姿があれこれ伝えられているが、井上氏をそれを見て当時を思い出したのだという。

「芸能と政治の20分くらいのコーナーだったんですけど、大体舛添さんって、僕の時間までとっちゃうんです。そういうときって、大抵“ごめんね”というジェスチャーがあるもの。橋下(徹)さんがやってしまったときは、橋下さんはやるんです。いやぁ~、舛添さんは謝らなかったなあー! 今回も謝らないのをみて、思い出しましたもん」


政治資金の使いみちがさまざまに取り沙汰されるなか、「散髪代はナゾだったなあ…」と首を傾げた。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000