最上もがをでんぱ組.incプロデューサーがベタ褒め 「現代のシド・ヴィシャス」

アイドルグループ・でんぱ組.incの生みの親“もふくちゃん”が、Abema TVで放送されている『もがマガ!』で、MCの最上もがの強みを明かした。

同番組は、最上が編集長となり、新しいタイプの雑誌“もがマガ”を作り上げていくというもの。副編集長にお笑いコンビのナイツ・土屋伸之を迎え、毎回様々なゲストを招き、雑誌作りに必要な知識を蓄積させていく。


6月13日の放送回では「はじめての対談企画」がテーマ。お相手にはでんぱ組.incの生みの親で初代プロデューサーの“もふくちゃん”が登場し、最上加入までのエピソードや。アイドルグループの育て方、そしてアイドル業界の今後など、プロデューサーならではの持論を展開。現在はでんぱ組をはじめアイドルグループ全盛の時代だが、また冬の時代が来ると予言していた。

その後、話題は「最上もがの最大の武器」へと展開。もふくちゃんは、まずそのヴィジュアルに言及し、金髪ショートでグラマーな体と、二次元のキャラクターのようなスタイルを持つ最上を「キャラクターデザインとして完成している」と称賛。そして媚びることをせず、何事にも正論で返すスタンスを、イギリスの伝説的パンクミュージシャンになぞらえ「現代のシド・ヴィシャス」と表現。気軽に近づこうものなら痛い目に遭うと説明していた。

これを聞いていた土屋は「一緒にやってて怖い時がある」と、10回目の放送にして突如カミングアウト。最上が苦笑いを浮かべる中、今後どうやって接していくべきか、もふくちゃんに真剣にアドバイスを求めていた。


©AbemaTV

『もがマガ!』は月曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000