有名私立校卒業生に聞いた金持ち伝説 「親がWikipediaのりがち」

AbemaTVで放送中の『リッチキッズ・オブ・ビバリーヒルズ シーズン1』は、その名の通りビバリーヒルズに住む大金持ちの若者たちの豪華な日々を撮影したリアリティショー番組。彼らは金持ちであるがゆえに、一般人には理解できない行動をとることも多くあるが、日本にもクレイジーな大金持ちは存在しているはず。

そこで今回は、有名私立幼稚園、小学校…の卒業生にインタビューを実施。彼らの周りに存在した「大金持ち」の仰天エピソードを語ってもらった。


習い事はハープとバイオリン 漫画のようなリッチキッズたち

同級生の金持ちのあまりかわいくない女子が「コーンはブタのエサだから食べない」と言い張っていた。子どもながらに、その顔で…と思っていた。(29歳・女性・大阪府堺市)


自身のストラディバリウス(バイオリンの名器)値段がマンションに匹敵するクラスメイトがいた。あだ名は「マンション」。その子はハープも習っていた。(28歳・女性・大阪府豊中市)


誰でも知っている有名な食品メーカーの御曹司とコンビニに行ったとき。彼は買った携帯の充電器をコンビニの袋に入れたまま間違えて捨ててしまった。すぐに拾えるごみ箱だったのに、彼はまた新しく充電器を買い直していた。衝撃。(27歳・兵庫県三田市)


まるで漫画の登場人物のような言動の数々。しかし、中には「趣味は車とヨットと時計だけど、ファミレス代もしぶるほどケチ。(27歳・兵庫県神戸市)」など、無駄を嫌う節約派の大金持ちも。

そして注目すべきは、その親たち。


クラス名簿には職業欄が 強すぎる親の存在感

京都で代々続くおうちの子。中学のとき初めておうちにお呼ばれしたとき、まずお茶室に通されて和服をきたお父様がご挨拶にきてくれて一人ひとりにお抹茶を煎れてくれた。緊張した。(29歳・京都府市)


小学校で配られる名簿に親の職業(会社名)欄があった。今はもう廃止されたらしいけど、今さら興味ある。取っておけばよかった。(33歳・東京都世田谷区)


親がWikipediaのりがち。(31歳・ニューヨーク マンハッタン)


某有名企業の跡取りである友人は、30になっても親に結婚を反対されて婚期をのがしている。(32歳・東京都渋谷区)


しかし、金持ち本人は自分が金持ちと気づかない

幼稚園には車のドアを開ける係の人がいた。ホテルニューオータニのプ—ルにはしょっちゅう行った。それが普通だと思ってた。(31歳・東京都渋谷区)


軽井沢に別荘はマスト。いまだに軽井沢でばったりとかある。夫に「普通ねーから!」と言われて、初めて気づいた。(31歳・ニューヨーク マンハッタン)


お小遣いは普通。中1で1000円とか。ただし申告制でお金がもらえて「ディズニー行くから1万くれ」とか。(32歳・東京都渋谷区)


一般人からすると異常な習慣やできごとも、大金持ちたちからすればありふれた日常。しかし、大人になるとさすがに気づく「普通」とは言いがたい家族の行動も。


祖父の家にお金を取りにくる若い女 その正体は…

左右別の靴を履いて車に乗って渋谷の西武に行った母。降りて気づいて、特別駐車場から1番近いフェラガモで慌てて靴を購入していた。(31歳・ニューヨーク マンハッタン)


おじいちゃん家に、たまに女の人が玄関まできて、その人に200万渡していた。今思うと愛人。(33歳・東京都世田谷区)

驚きの金持ち伝説の連続だったが、『リッチキッズ・オブ・ビバリーヒルズ シーズン1』でも信じられない伝説が。世界トップレベルのセレブたちの風変りな交友関係、将来像、悩みを覗き見できる『リッチキッズ・オブ・ビバリーヒルズ シーズン1』は、6/25(土)12:20~、19:00~、6/26(日)の11:03~一挙放送。

この機会にぜひご覧下さい。


©2014 E! Entertainment Television, LLC


一挙放送を観る


その他の放送時間はこちらから

イラスト:こしももこ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000