俳優・山本裕典、盗撮された時の対応がイケメンすぎる

6月9日深夜に『AbemaTV』Abema Specialチャンネルで放送された『SPECIALな金曜The NIGHT』で、俳優の山本裕典が「今後、一般人に盗撮されたときの対応」を実演を交えてコメント。そのリアクションがカッコ良すぎると注目を集めている。

この日はゲストMCとしてパンサーの3人が登場。その中で、街角で遭遇した一般人にいじられることや、勝手に画像を撮られることといった有名人にありがちな被害についてトーク。パンサー・向井が「じゃあ、練習してみます?」と水を向けた際に「電車の中などで盗撮された」というシチュエーションで、山本は「今後、盗撮被害に遭った際にやってみようと思う行動」を実演することに。

それによると山本は、シャッター音が聞こえたら、携帯のカメラを向けた相手のところへと歩み寄り、その携帯を取って「ちょっと見せてもらっていいですか?」と画面をチェック。そうした上で、「これ、あんまり綺麗に撮れてないから、一緒に撮りましょ?」と声をかけるという、大人すぎる神対応を提案。これにはパンサーの3人も「オトナ~!」「なるほどね!」「やられた方も(山本が)好きになるし、ムカつかないもん!」と大絶賛。


こうした行動を今後はとってみたいと考える理由について「盗撮みたいな感じで撮られてるくらいだったら、(一緒にちゃんと)撮ったほうがいいですよ」と語った山本。なかなか咄嗟にはできない行動かもしれないが、“オトナの有名人”としては満点とも言えるリアクションと言えるだけに、その実践に期待したいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000