木村拓哉、長瀬智也、岡田准一が被災地へ 石原プロの炊き出しに参加した理由

熊本地震支援のための「炊き出し」に石原プロモーションが訪れ、陣頭指揮を俳優・舘ひろし(66)が取った。そこにジャニーズ事務所所属のSMAP・木村拓哉(43)、TOKIO・長瀬智也(37)、V6・岡田准一(35)が登場。

この3人がジャニーズ事務所から熊本を訪れたことに関し、13日に放送されたAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』で、芸能リポーターの駒井千佳子氏が語った。

「石原プロは、支援をすることが多いですが、その中の一つで有名なのが、炊き出しです。すごい量の食べ物を出す。被害が多かった場所での支援を行った。ここに3人が来たわけですが、なぜこの3人なのか?

3人とも石原軍団と繋がりがあります。石原軍団といえば、石原裕次郎さんですが、3人とも、石原裕次郎賞の新人賞を取っているのですね。また、『弟』というドラマで、裕次郎さんの兄・慎太郎さんの役を長瀬さんがやったのです」

また、石原プロはすでに炊き出しのノウハウを持っている。そして、熊本地震については、中居正広と香取慎吾もすでに現地を訪問済み。木村も訪問について行きたい旨を語っていたという。

「石原プロはこういったノウハウを持っているので、自分達もそういうノウハウを持ってもいいのかな、と思ったのでは。もしかしたらジャニーズとしてもやるのかも、という話ですね。今でも『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で募金の呼びかけをしているので、忘れてはいけないという意識がある。今度はSMAPみんなで行ってほしいと思います」

このように、石原軍団のように、いずれは被災地支援を「ジャニーズ軍団」が行うかも? といったことに言及した。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000