優香・青木崇高の結婚 スクープした新聞社「掲載を悩んだ」

13日、日刊スポーツの一面にタレント・優香(35)が結婚することが大きく掲載され、その日のうちに、優香と相手の俳優・青木崇高(36)の直筆FAXがマスコミ各社に届き、2人の結婚が明らかになった。青木は『るろうに剣心』などの出演で知られ、優香との出会いはドラマ『ちかえもん』(NHK)での共演である。現在は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)にも出演中。

なお、入籍日は優香の誕生日である今月とみられるが、具体的な日については非公表になる見込みだ。今回のスクープに至った経緯についてAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』に同紙文化社会部長・久我悟氏が登場し、解説した。

久我氏によると、結婚の情報は掴んでいたが、相手が誰なのかまでは分からなかったのだという。だからこそ、久我氏は「分かっていれば、載せていました。だから『共演俳優』とは書いています。青木さんだったら『なるほど』とさらに大ニュースになったと思います」と語った。

同紙は優香の結婚は確実に掴んでいたものの、掲載をどうしようかという悩みはあったそうだ。相手候補は何人かはいたが、具体名は分からなかった。優香の誕生日は6月27日なので、「結婚」だけでも出しておくか、という決断をし、この日のスクープとなった。そして、13日の午前に青木で間違いないということは分かり、夕方に正式に発表され、「いい結果になった」(久我氏)とのことだ。


また、日刊スポーツといえば、一般紙の休刊日に芸能関連のスクープを3ヶ月連続で出している。4月は上野樹里とTRICERATOPS・和田唱の結婚、5月は戸田恵梨香と加瀬亮の熱愛だ。久我氏は「休刊日ってのは売店とかコンビニでしか売っていないが、インパクトを残せたかなと思った」と語った。

そして、戸田と加瀬の結婚の展望については、「いっぱい取材しなくては…。7月の休刊日なのか、8月は休刊日がないので、9月にある。そこに向かって頑張る、ではないけど…」と述べた。


今回の優香の相手については相手の名前が分からなかったので、これでいいのか、というドキドキ感の方が大きかったと説明。だからこそ、結婚が事実であったことにホッとしているようだ。

「認めていただいた優香さんと青木さん、両方の事務所に答えをいただき、心から感謝しています。ネット上でも相当話題になっていたようですね。色々な方の名前が出て。ご迷惑をおかけした方もいたかもしれませんが、今日中に決着がついて嬉しいです」(久我氏)


また、この日、『芸能㊙チャンネル』に出演した芸能リポーター・駒井千佳子氏は青木であることは把握していなかったようで、別の人かと思っていたようだ。だが、このおめでたムードに水を差すのはいけないということで、その名前は出さなかった。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000