乃木坂46、黒板アートMV完成に涙 深川麻衣の卒業制作

乃木坂46が、ネット特番「乃木坂46時間TV」で黒板アートによるミュージックビデオ(MV)を完成させた。同番組は、2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念し、6月9日から12日まで46時間にわたって放送されたもの。黒板アートで使った楽曲は、同アルバム収録曲『きっかけ』。卒業を控えた深川麻衣による卒業制作企画として、絵の得意なメンバーを中心に、メンバー総出で生放送の企画の合間をぬって描かれた。

乃木坂46が今回制作した黒板アートでは、曲の歌詞をイメージした雲や草原が描かれ、絵の上に歌詞も書かれた。番組開始から制作が始まり、番組エンディング前に完成。エンディングに、46時間の名シーンや黒板アートのメイキング映像とともに編集された映像が上映された。上映後、深川は目をうるませて感想を述べた。

「みんなでライブとか番組一緒にすることがあっても、こうやって形があるものを一緒につくる機会ってなかなかないし、46時間を通してみんなでひとつものをつくることができて、すっごいいい思い出になりました。あと、いい曲だなって思いました。すごい素敵な曲」(深川)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000