NGT48北原里英、総選挙速報の50位に「まだまだ諦めてないです!」

6月10日22時から、NGT48の北原里英が出演するAbemaTVの特番『AKB48選抜総選挙直前に自由時間あげたら何するの密着TV』がスタートした。

同番組は、6月18日(土)に行われる「AKB48 45thシングル選抜総選挙」の直前ということで、6月6日から5日間にわたって毎日異なるメンバーの「自由時間ができたらやりたいこと」に、ガチンコで2時間密着するという生番組だ。

最終日に登場した北原は、今回の自由時間に「私の好きなものに触れて癒されたい」ということで、まずは渋谷の猫カフェ「MoCHA」を訪問。常時15匹ほどの猫がいるという同店で「たくさんの猫とたわむれたいと思います」と意気込んだ北原だったが、入り口の前でケンカを始めた猫を見て、恐る恐る入店することに。

公言してはいないが、実はかなりの猫好きだという北原。さっそく猫じゃらしで盛んに交流を試みるも、どうやら猫たちは音声さんの持つマイクに付いた大きなフワフワのほうが気になるようで、完全にスルーされてしまう。

いつもと違う雰囲気に緊張しているのか、なかなか心を開いてくれない猫たちを前に「仲良くなりたいのに~」と寂しげな北原を見かねたスタッフが、最強アイテムのキャットフードをプレゼント。すると、途端に全ての猫が北原の周囲に大集合したが、興奮した猫たちに飛びかかられた北原が本気でビビってしまう一幕も。

猫好きだという割にビビりまくりの北原は、中でも体の小さなマンチカンが気に入ったようで、指原莉乃の飼猫の名を借りて“マンチカン太郎”と呼びはじめ、他の猫にも“ふわふわちゃん”“背筋”と、独特なセンスで命名していた。

その後、Twitterに投稿するべく猫と一緒に自撮りしようと試みるも大苦戦。猫たちに癒されに来たはずが、なんとかツーショット画像の撮影に成功したころにはヘトヘトになってしまっていた。なお、この流れで視聴者プレゼント用に猫とのチェキも撮影した。

あまりに猫たちに近づきすぎたためか、鼻をすすりながら「猫アレルギー発症したかも?」と笑っていた北原だったが、スタッフに総選挙の話を振られると一転して真剣な表情に。「新潟に行ったことで変化があったか?」と聞かれると、「去年の選挙もNGTとして出たんですけど、今年はメンバーもたくさん決まって、ますます自分だけの順位じゃないのかなって気がして。いつもよりちょっとプレッシャーを感じてます」と心境を明かした。

さらに「今はキャプテンとして、新潟でNGTがちゃんと活動できてるよっていうことを示すためにも、絶対選抜には入らなきゃいけないと思うし、去年よりも良い順位を取りたいっていう気持ちです」と意気込みを語り、「AKBの時は自分とファンの順位だったけど、NGTのキャプテンになってからは勝手に“背負って”ます」と笑った北原は、速報の50位という厳しい結果についても「不安ではあるけど、まだまだ諦めてないです!」と気を吐いた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000